2017年 03月 21日

本州ヲ去ル渡リ鳥

こんばんは、鳥の巣です。
ここ最近、帰宅後があれやこれやと忙しかったのですが
ようやくひと段落しました。
今日はビール片手にネット三昧です。

本日3月21日を1年さかのぼると、青函トンネルの在来線特急・急行最終日でした。
早朝から日中は、津軽海峡線の様々な場所ではまなすや特急を見送りましたが、
最終列車だけはここと決めておりました。

今別町の有志によって企画されたというお見送りイベントは、多くの今別町の方々が
青函特急の最後の勇姿を見届けようと集まっていました。
焼きそばや温かい飲み物が振る舞われ、和やかなムードで列車を待つ会場での時間は、
青函トンネルの入り口である今別町の暖かさがしみる心地良いひとときでした。

上りスーパー白鳥が通過し、次が本当に本州最後の青函特急。
渡道の際に良く乗った列車もこれが最後と思うと、さびしい気持ちがこみ上げます。

鉄道ファンと多くの今別町の方々に見送られる中、最終のスーパー白鳥が
別れの汽笛をドップラーさせながら本州を旅立って行きました。


2016.3 海峡線 竜飛定点(旧:竜飛海底)~津軽今別 by Nikon D750


1年経った今でも、汽笛を鳴らし青函トンネルへまっすぐに飛び込むスーパー白鳥の姿が鮮明に思い出せます。
ここ最近、使命を終えた列車達の中でも思い入れの深い列車でした。
イベントを企画してくださった今別町の皆さま、暖かく迎えてくださった今別町の皆さま、
素晴らしい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

[PR]

by torinosu_no_kagi | 2017-03-21 23:07 | 海峡線


<< 広ク遠ヒ秋田ノ空ヘ      青函ヲ抜ケル カシオペア >>