2013年 11月 15日

【再掲】 タラコ色ト紅葉

先日、只見線にタラコが走ったそうですね。
私は撮影に行けなかったので去年の画像から記事を書いてみようと思います。


新潟・福島豪雨により、会津若松側と小出側が寸断されてしまった只見線。
線路が流されてからは以前ほど臨時列車の類は走らなくなったものの、紅葉と絡めて国鉄型キハが撮れる路線はまだ大きな魅力を持ってた。
そんな紅葉まぶしい只見線にタラコ色のキハが走るらしい。これは是非とも撮りに行きたい。

往路は土砂降り等で思うようなカットが撮れなかったが、復路はロケハンをしてここぞという撮影地に三脚を構えることができた。渓谷の紅葉の色付きは完璧ではないにしろ画にはなりそう。天気が心配だったが、小康状態の合間をうまくタラコが駆け抜けていった。

2012.11 只見線 大白川~柿ノ木  by PENTAX 6×7

只見線は豪雨の被害にあってから多くの撮影地が無くなってしまいました。
沿線でも多くの地元の方々が被害に遭われたようで、撮影中気さくに話しかけてくださった地元の方々のことを思うと胸が痛みました。
先日、岩泉線の正式な廃線が決定しましたが、只見線の寸断区間はどうなるでしょう。
さまざまな意見や憶測が飛び交っており、私自身はどの情報が正しいのかの判断も曖昧なところです。


[PR]

# by torinosu_no_kagi | 2013-11-15 05:22 | 只見線
2013年 11月 13日

【再掲】 薄曇リノ150kp

「146kpを撮ったなら150kpも撮らねば」
また特に意味のない義務感にかられ、翌日は常紋トンネルを越えた先の150kpを目指すことにしました。


その日も夜明けは快晴。
今日も晴れカットを頂くぞ!意気揚々と機材をリュックに詰め込み目指すは150kp。
好みの高さまで坂を上り、三脚を構える。冬なので黒いヤツは出てこないとは思うが、念のためにラジオ代わりのiPodでお気に入りの曲を流しながら貨物を待った。

ところが太陽の高度があがってくると、次第に薄雲が湧いてきた。
露出も機材を構えた時よりも大きく下がってきている。
どうにか雲が抜けないかと空を見上げていると、カーブの向こうからDDがひょっこり姿を現してしまった。

2012.2 石北本線 生田原~金華  by Nikon D300

毎回毎回思うようにはいかないのが鉄道写真ですね。
直前に雲に被られたり、通過直後からバリバリに晴れてきたり…よくある話です(笑)
この150kpは、だいぶ木が伸びてきてしまっているので、臨貨撮影にはあまり適さなくなってしまいました。
出来ることならもう一度雪晴れを狙ってリベンジしたかったなぁ…

[PR]

# by torinosu_no_kagi | 2013-11-13 04:25 | 石北本線
2013年 11月 12日

【再掲】 雪晴レノ146kp

「秋の石北臨貨を撮ったならば冬カットも撮らねば」
そんな義務感にかられ、またラッセル撮影のついでに計画を組み込むのでした。


前回の反省を踏まえ、念入りな準備をして目指すは146kp。
幸いなことに踏切まで除雪されていたので、そこからはカンジキを装着し雪中行軍。

-20℃近い雪道をザクザクと進むこと40分、憧れの146kpは晴れていた。
逸る気持ちを抑えきれずに機材を構える。寒さのせいか、デジのダイヤルがあまり言うことを聞かない。
67は電池をカイロで温め続けた。こういうときのフルマニュアル機は頼もしい。

やがて遠くから聞こえるエンジン音。電池を入れ臨戦態勢を整える。
今日は何号機が来るだろう?
期待に胸膨らませていると、カーブの影からDDが姿を現した。

2012.2 石北本線 生田原~金華  by PENTAX 6×7

牽引機は今は亡き1056号機でした。(番号見えないですね笑)
通過後は雪山で1人雄叫びをあげてました。
しかし…1056が来るとわかっていたならもっと大きく撮れば良かったorz


[PR]

# by torinosu_no_kagi | 2013-11-12 02:39 | 石北本線
2013年 11月 10日

【再掲】 白滝発祥ノ地

冬の敗北から8ヵ月…
石北貨物初撮影はこの地でした。

この時は宗谷本線に臨時列車が走るということでまたついで撮影(笑)
前日に渡道し、新千歳からレンタカーを走らせ上川で仮眠。
明るくなる前に撮影地入りするも、同業者が一人もいない…

またウヤ…なのか…?
列車も来ないのに1人で三脚を構えてヒグマの朝食になるのも嫌だったので、
ひとまずコンビニで自分の腹ごしらえをすることに。

しかし走れど走れど開いているコンビニが見つからない。
結局、朝食にありつけたのは遠軽近くにある7の付くコンビニ。
そこまでの距離なんと26km。
おにぎり2つとインスタントみそ汁1杯のために約50kmも車を走らせる必要が
あったか疑問を抱きながら列車を待っていると、カーブの影から満載のコキを率いるDDが姿を現した。

2011.10 石北本線 旧白滝~下白滝 by Nikon D300

紅葉も終わりを迎えるのに、同業者は結局10人近くまで集まっていました。




[PR]

# by torinosu_no_kagi | 2013-11-10 06:21 | 石北本線
2013年 11月 09日

【再掲】石北ノ玉葱列車ヲ求メテ

今、話題の石北貨物ですが、私が初めてDD牽引の玉ねぎ列車を求めて石北の地を訪れたのが2011年の2月でした。

昔から好きだったラッセルを撮るついでに石北貨物を撮ってみようと、雪の石北沿線をウロウロ。よさげな鉄橋を見つけるや、カメラを構え小一時間。

なんせ軽い気持ちだったのです…
時刻は貨物時刻表を参考にし、撮影地も現地で探せばいくらでもあるだろという舐めっぷり。
雪に埋もれながら悴む手を温めていると聞こえた踏切の音。
「よしきた!」しめたと思いファインダーを覗く。
思い描くは顔に沢山の雪をつけて力走するDD51の姿。

…しかし石北は甘くなかった。。

2011.2 石北本線 中愛別~愛山  by Nikon D300


後で聞いた話では、私が狙っていた8073レは当時ウヤが多かったようですね(笑)
キチンとした下調べがあれば、思い描いたDDの顔を拝めたかもしれません。
いたずらに体を冷やし、初の石北臨貨アタックは無残な結果に終わりました。

…まあオホーツクも好きなんでこれはこれでよかったんですけどねぇ笑(負け惜しみ


[PR]

# by torinosu_no_kagi | 2013-11-09 02:44 | 石北本線